(初心者用上達ブログ)#1.パスが正確に出せない

2018/06/05

これまで何度も形を変えて上達ブログを書いています。そちらはブログのカテゴリー"フットサル上達"をクリックしていただくと見れますためぜひ参考にしてみてください^^

 

本や動画を見てもなかなか上手くなる方法ってわからないものです。特に初心者から中級者の入口まで学べてもそれ以上はなかなかわかりにくかったり実践的ではないものも沢山散見されます。僕の言ってることも100%正しいとは限らないため参考程度にお読みいただければ幸いです^^

 

あとやはりこういった細かいコツを沢山知ることで試合で意識する点が増え楽しいです。単純に知識だけで試合で活躍できることも増えます。知識をつける⇒反復練習⇒身になるというサイクルを沢山作ってみてください^^

 

今回の悩み:パスが正確に出せない

 

■インサイドキックをマスターしよう!

一番フットサルで基本的なキックはインサイドキックと言います。

 

なぜこんな蹴りにくいのが基本なのか?と思うと思いますw

仰る通りです!本当にそういった疑問が大事だと思っています。

 

では例えば爪先でボールを蹴ってみてください。そうするとボールと足の接地面は点だということがわかります。点でボールをとらえるのは難しいため非常にコントロールしづらいのがわかると思います。

 

(※例えばトーキックで出されたパスは軌道もわかりづらいため味方が受けづらいです)

 

そこで足の広い面を使うのがインサイドキック。

足の内側を使います。

 

カニのように足を開きつつ、上半身は正対しないといけないため最初は違和感しかないと思います。

 

ただ、接地面が広いという理由からインサイドは一番正確にボールを蹴れるんですね^^

 

■軸足(じくあし)の位置

ここで今回まずお伝えしたいのが軸足の位置!

 

インサイドキックではポイントが幾つかありますが、特に軸足と言ってボールを蹴らない方の軸となる足の位置も注意点があります

 

右足でボールを蹴る場合、左足はボールの真横に踏み込みます。

 

但し真横すぎてボールに左足が当たっても邪魔だし窮屈です。そのためこぶし一個分(又はおにぎり一個分などと表現します)はスペースを空けておいてくださいとお伝えしてます。

 

この軸足の踏み込みを例えばボールの手前にしてみてください。するとボールを蹴るのに非常に後傾、つまり後ろ重心になり、バランスがとれず正確に蹴れないばかりか次のプレーがしづらいです。

 

■バランスをとるために

手をあげます。場面やインサイドキックでパスを届ける相手との距離にもよりますが軸足側の手を上げます。

 

例えば綱渡りをする時、両手をあげると思います。

 

右足で蹴る時、左足だけで立つことになります。バランスをとるために左手をあげてみてください。どれ位というのは個人差があります。

 

プロ選手の動画をぜひ見てみてください。手でバランスをとります!

 

■体で蹴る、連動させる

これが伝えにくいです。がんばります(笑)

 

逆を言うと足だけの力で蹴らないということです。

 

足だけで蹴ろうとすると股関節などを痛めてしまいます。

 

そのため全身で蹴ることが重要です!

 

といっても勿論胸やお腹でボールを蹴るわけではありません。

 

手をあげ、軸足を踏み込みます。

軸足の膝は柔らかく少し曲げておくと蹴りやすいです。

そしてその軸足の踏み込みの力でボールを蹴ります。

 

"蹴る"と言ってもボールを蹴ろうとするとボールは意図しないところへ転がります。

 

どちらかというと"押し出す"イメージです!

 

いつもゴルフのグリーン上やビリヤードとたとえていますが、足をまっすぐ引いてそのまま真っ直ぐ押し出します!

 

ポイントが多くて申し訳ないのですが、この時に足は90°に固定します!

 

固定しないとボールに力が伝わらないからです。

ヘッドがぐらんぐらんのゴルフクラブでは正確に飛ばず、正確に力が伝わらないと思います。

 

手をあげ開いた体を閉じながら蹴る!

僕の場合はそういうイメージです。

 

■意識すること多すぎw

はい。申し訳ありません。

上に伝えておきます←(※フットサルとかサッカーの神)

 

確かに足でボールを扱うため敷居は高いですができたら後は無意識でやれます。ひとつずつ習得していきましょう^^

 

文章だと難しく感じるため、ぜひ練習会にお越しください(勧誘)

※また開きます

 

インサイドキックで意識することまとめ

・上半身は正対する

・軸足はボールの真横、おにぎり一個スペース空ける

・軸足の爪先は蹴る方向を向ける

・軸足の膝は軽く曲げてあげる

・軸足と同じ手を軽くあげる

・蹴る足(蹴り足って言います)の足首を90°に固定

・蹴り足を真っ直ぐ引いて蹴るというより押し出す

・猫背にならない

※連動、バランス、力を伝えるため

 

■練習方法

最初、試合中にこれだけ意識しようとしても相手がボールをとりにきて邪魔です(笑)でも相手は悪くありません。そういうルールなので。

 

ということで相手がボールをとりに来ない状態で練習します!

オススメなのは動画を撮ってもらってフォームを意識することです!

 

よく手段と目的の話をするのですが、正直おにぎり2個分ボールとスペースが空いていても問題ありません。要するに正確に蹴れればいいんです!(いいんです!)

 

-チェックリスト-

□ボールに縦回転かかっている

□(味方の左or右足など)狙ったところに高確率でパスが出せる

□例えば10mほど距離が遠くても正確にパスが出せる

 

こんな感じでしょうか。

次回引き続き正確に蹴るためのポイントをお伝えします。

 

お読みいただきありがとうございました!

■直近の開催予定■

6/6(水)20:00~22:00 北花田

6/7(木)21:00~23:00 上新庄

6/8(金)20:00~22:00 天下茶屋

6/9(土)11:00~13:00 上新庄

6/9(土)15:00~17:00 北花田

6/10(日)11:00~13:00 上新庄

6/13(水)20:00~22:00 北花田

 

★大阪ゆる個サルについて★

ブログを拝見いただきありがとうございます!

参加した方が主役になれる個サル★エフスタ北花田やフットサルヨコタ上新庄やフットメッセ天下茶屋フットメッセ生野を中心に個サルやその他様々なわいわいできるイベントを開催しております。ご予約はホームーページより24時間簡単にできます^^代理予約も可能です!ご参加お待ちしております♪ #フットサル #futsal #soccer #サッカー #個サル #大阪個サル #個サル大阪 #ストレス解消 #運動不足 #Jリーグ #Fリーグ #関西フットサルリーグ#大阪フットサルリーグ #セレッソ大阪 #ガンバ大阪  #シュライカー大阪 #エフスタ北花田 #堺 #ヨコタ上新庄 東淀川 #フットメッセ天下茶屋  #フットメッセ生野 #マグ住之江  #リフティング #フリースタイル #フットサル大会 #初心者 #練習会 #大阪ダービー #個人フットサル

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

2019/05/13

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© OSAKA YURU KOSAL