1/29(月)上達ブログ#35.練習メニュー⇒ボール2球鳥かご

2018/01/29

※フットサル上達のためのブログ。平日お昼12時ジャストに更新されます。専門家ではないため参考程度にお読みください★

 

今回もお待たせしました^^;

 

ちょうど昨日した練習メニューを1つ公開させていただきます^^

ボールを2球使う鳥かごです^^

 

■ルール

・コーンで囲んだエリアでのみ移動できる

・使用するボールは2球

・1球は足でパスを回す

・もう1球は手で落とさずパスをする

・ボールを手で持っている味方へはパスができない

・パスミス、トラップミス、DFがボールに触れる、手で回しているボールを落とすなどした場合、DFと交代

 

人数:パス回し4人、DF2人は最低ほしいところです。

 

■練習の意図

(パスを回す側)

1.なんとなくしたことは上達しない。

 

意図を持ってプレーし修正することで上達するという前提で味方が手にボールを持っているか把握してからパスをつけることでそれをなくしていく。実際のゲームでは体勢の悪い味方やマークにつかれている味方、そもそも味方のいないところにパスを出すことを防ぐ。

 

2.ボール保持者のパスコースを作る意識。

 

例えば図の左の選手が足でボールを持っている際に上の選手がボールを手に持っていると上にパスができない。そのため上の選手は図の右の選手へパスを出し、ボール保持者の左の選手の左右にパスコースを作る。ゲームでもまずはこのようにしっかりとパスコースを作りパスを回すことから始まります。

 

(DF側)

1.連動してボールを取る。

 

まず1人がボール保持者の片側に立ちパスコースを限定する。例えば図のように上の選手が手でボールを持っているなら左に立つことでボール保持者はパスコースが図の右の選手のみとなる。実際のゲームでもDFも常に首を振りどこに立つかが半歩、1mの単位で非常に重要なことを学ぶ。パスコースが限定されればもう1名が次のパスを予測しパスカットをする。

 

2.パスが動いている間に寄せる。上達ブログで書きましたがボール保持者の目の前に立つことで基本的にプレッシャーを与えることができます。そのためボールが動いている間にトラップする敵の前に立ちパスコースを限定すること。

 

レベルによりコートの大きさやタッチ数(何回ボールに触れることができるか)で調整が可能です。

 

■今回のまとめ■

意図を持って練習することが大切です^^

なにより楽しんで練習してください♪

 

お読みいただきありがとうございます^^

次回(水)北花田個サルにてお待ちしております^^練習会また2月も追加予定です★決まり次第発表いたします!

 

★大阪ゆる個サルについて★

ブログを拝見いただきありがとうございます!

参加した方が主役になれる個サル★エフスタ北花田、フットサルヨコタ上新庄、フットメッセ天下茶屋等を中心に個サルやその他様々なわいわいできるイベントを開催しております。ご予約はホームーページより24時間簡単にできます^^ライン等で代理予約も可能です!ご参加お待ちしております♪

#フットサル #futsal #soccer #サッカー #個サル #大阪個サル #個サル大阪 #ストレス解消 #運動不足 #Jリーグ #Fリーグ #関西フットサルリーグ#大阪フットサルリーグ #セレッソ大阪 #ガンバ大阪 #大阪ダービー #シュライカー大阪 #デウソン神戸 #エフスタ北花田 #ヨコタ上新庄 #メッセ天下茶屋 #マグ住之江  #リフティング #フリースタイル #フットサル大会 #初心者

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

2019/05/13

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© OSAKA YURU KOSAL