1/26(金)上達ブログ#34.パスコース増加

2018/01/26

※フットサル上達のためのブログ。平日お昼12時ジャストに更新されます。専門家ではないため参考程度にお読みください★

 

変なタイトルですね^^;

 

パスコースとは味方同士、パスが繋がるボールの軌道のことです。まず一番シンプルでよく使用するのが味方と自分を直線で結んだライン。この線上に敵がいるとパスコースにならないため、ボールを持っていない場合、敵が線上にいないところへ移動してあげます。この動きをフォローといいます。このように味方をフォローしパスコースを増やし味方ボール保持者の選択肢を常に増やしてください。

 

次に浮き球。原則として味方ボール保持者が敵にそこまでプレッシャーを受けていないのが前提です。なぜならプレッシャーを受けているとボールを浮かそうにも敵に当たってしまうからです。浮き球で受ける際は味方ボール保持者の状況をしっかり見て判断してください。そして以前書いたと思いますがもらいたい場所へ最初から入らないこと。スペースは作ってから使うが基本です。

 

最後に、敵の股。そして腰の横を軽い浮き球で通すこともできます。腰の横はハンドできないため意外と有効なパスコースです。

 

■今回のまとめ■

パスコースは味方同士を線で結んだライン

但しその上に敵がいないこと

他には浮き球、股、腰の横などもパスコースとして使える

 

お読みいただきありがとうございます^^

次回(土)(日)上新庄&(日)北花田初心者練習会にてお待ちしております^^練習会は少人数でも開催致します!楽しく蹴りながら一緒にフットサル上達できればと思います^^

 

★大阪ゆる個サルについて★

ブログを拝見いただきありがとうございます!

参加した方が主役になれる個サル★エフスタ北花田、フットサルヨコタ上新庄、フットメッセ天下茶屋等を中心に個サルやその他様々なわいわいできるイベントを開催しております。ご予約はホームーページより24時間簡単にできます^^ライン等で代理予約も可能です!ご参加お待ちしております♪

#フットサル #futsal #soccer #サッカー #個サル #大阪個サル #個サル大阪 #ストレス解消 #運動不足 #Jリーグ #Fリーグ #関西フットサルリーグ#大阪フットサルリーグ #セレッソ大阪 #ガンバ大阪 #大阪ダービー #シュライカー大阪 #デウソン神戸 #エフスタ北花田 #ヨコタ上新庄 #メッセ天下茶屋 #マグ住之江  #リフティング #フリースタイル #フットサル大会 #初心者

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

2019/05/13

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© OSAKA YURU KOSAL