2017.12/29(金)18:00~20:00@天下茶屋【ハイレベル】


フットサル場行くと見上げないといけない程大きい怪獣が高層ビルを壊しながら歩いて来るんですね。それ見たら「やばい!いかつい!」って思うじゃないですか。そう思うと逆方向からも地響きがして色違いのいかつい怪獣がじわじわと水攻めのようにゆっくりと歩いてくるんですね。そして首をガブッといくんですがそのカウンターでガブッと噛み付くんですね。

長くなりましたが今回はそんな状況、つまり終始「いかつい」状況。足元の技術、駆け引き、体の使い方、、。普段「上手でした」みたいなブログを書いてますがそうではなくいかつかったです。勿論上手な方は沢山来られますが、その抑えているものを開放していただいたのが今回の【ハイレベル】という開催でした。

集合して最初の説明は一言で済みました。「怪我と喧嘩なくお願いします」。いつもはフットサルの考え方は人それぞれのため指示出しは禁止させていただいておりますが、競技フットサルは声出しがなければ成り立ちません。特に守備のマークを声で修正するのですが、考え方が違う場合はぶつかって頂ければと思ったため怪我と喧嘩がなければおkにしました。

まず今回【ハイレベル】という猛者たちを集めるキッカケとなったチーム、華金さんのレビューから。一番いかついモンスター、ドラクエで言うとダークドレアム、なかむらさんは森岡薫選手が重なるプレー。例えばドリブルで勝負する時は勝負する相手の後ろのカバーまで考えるのですが、なかむらさんの場合2人の間を強引にドリブルしそこにいたカバーのDFまでひねり潰してしまいます。ポストで受ければ刹那でターンしコースへずどん。相手に一切ボールに触らせずにボディフェイク、ドリブル。触れたと思っても相手の足ごと持っていくようなそんな力強いドリブルなのです。何度も言いますがいかついです。

いっぺいさんも囲まれるのを楽しんでいるようないかついボールタッチ。フットサル界の聖帝サウザーです。

とおるさんのボールのタッチ、持ち方が軽やかでお洒落で尚且つ相手の嫌なところを突くというセンス抜群です。斜め下、ボールの置き所が上手くパスのリズムも天才的です。

さわださんのボールタッチは両足が両手でバスケボールを高速ドリブルしているようないかつさ。なんとか無双のゲームのように迷わず正門から相手陣地に攻め込んでいました。

池ちゃんさんは一時帰阪お帰りなさい♪ボールをわざと一瞬さらし近寄ってきた夏の虫はパクリと食べてしまう高速ジャグリングドリブルは健在!

昔から華金さんがチーム参加された時は他の人たちは虐殺されるしかなかったのですが、今回はそう怪獣同士の噛み付き合い!皆様現役関西リーグや府リーグで活躍中の方ばかりなのです^^

健太郎さん&ご友人たちの連携は見事!健太郎さんがピヴォとしてしっかりと体を張り、健太郎さんそしてご友人の方の見事なループシュートは沸きました!!ハイレベルすぎました!

一瞬で実力がわかる味方へ突き刺すグラウンダーのパスを出すかわたさんがボールを持つとコートが狭く感じるほど。ドリブル、スルーパス、何を注文してもおいしい料理が出てくる状況なのですがしかもそれがファーストフード店レベルのスピードで提供される感動!

GKのまえださんは今朝怪我されたとのことですが、感じさせないスーパーセーブの連続。驚いたのはスローだけでなく正確なインステップキックで相手陣地の味方の角ピヴォへ通す技術!試合終盤ではそのままハーフを越えパワープレーも見せてくださいました★

キープ力、体の入れ方、そして上手くボールを供給していたのはしんたろーさん!ボールを隠す持ち方が秀逸すぎます!!

とくながさんは初参加でした^^ボールタッチがもの凄く早く、特にカウンターの攻撃の時にがんがん相手をかわしながら突き進む姿が素敵でした!

ゆたかさんは特に角でのピヴォキープ、アラの突破、フィクソでの鋭いターンから最初1試合遅刻の方の代わりに入ってくださったGKでの2本のセーブ、チームの監督ということもあり履歴書にポジション:ぜんぶと書けるオールマイティープレーヤーになって帰ってきました!ゆたかさんを量産することでチームが作れます^^

そんなストリートファイターの中に了承いただきPedroさんが参加★といっても世界一美しいパスを回す国、エスパニョールからの刺客は激しいプレッシャーでもしっかりパスを回し、そのリーチの長さでボールも奪い取っていました!

競技チームは30分ほどのランニングタイムで試合することもあり、もうこちらも遠慮なく最後の試合時間も11分3本としました。それでも運動量が全く落ちなかった、改めていかつい開催でした。

★大阪ゆる個サルについて★